手をサラサラに!本や紙が手汗でシワシワになるのを防ぐ秘訣

手をサラサラに!本や紙が手汗でシワシワになるのを防ぐ秘訣

手汗で悩んでいる人にとって、指紋認証やスマートフォンの操作など、日常で不便に感じることが多々あるかと思いますが、読んでいる本や記入している書類が汗でシワシワになってしまうことも、不便に感じることの一つではないでしょうか。

 

手汗で紙がシワシワにならないようにするために、すぐに実践できる対策について調べてみました。

手袋で手汗をシャットアウト

手汗から本や書類を守るために、様々な対策が考えられているようですが、最も効果的なのは、薄手の手袋をしてしまうことです。指の部分をハサミ切って、使いやすい形にすると指先の作業にも支障が出ず、手のひらから出る汗を吸収することができます。

 

この方法は、手汗対策としてだけでなく、イラストなど絵を書く人の間では、腱鞘炎の防止も兼ねて、実践している人が多い方法です。

外出先でもさっと使えるタオルハンカチ

手袋は手汗で紙を汚さないために便利な方法ですが、職場や学校、外出先では使いにくいことも多いでしょう。そんなときは、タオルハンカチを敷いておくと安心です。

 

大事な書類に記入するときなど、手が当たる部分に小さ目のタオルハンカチを敷いておくと、手汗で紙がシワシワにになるのを防ぐことができます。それほど手汗がひどくない場合は、いらない紙を敷くだけでも、対策ができるでしょう。

制汗剤で一時的に手をサラサラに

一時的な効果でよければ、汗を拭いたあとにパウダー入りの制汗剤を手のひらにつけることで、しばらくサラサラした手触りを持続させることができます。また、もしできることなら、こまめに手を洗うようにするのも良いでしょう。

 

手を洗ったあとに、水500ccにミョウバン20gを混ぜたミョウバン水をスプレーしておくと、より効果的です。

ペンを持つ手を握りすぎていませんか

手汗は緊張や不安など精神的な要因もありますが、字を書くときに顕著な手汗は、ペンを持つ手を強く握りすぎていることも原因かもしれません。筆圧が高い人は、ペンを強く握りすぎていることが多いので、意識してペンを軽く持つようにすると、手汗を減らすことができるでしょう。

まとめ

手汗が多いと、本や書類が湿ってシワシワになってしまうのは、多くの人が体験したことのある悩みですが、手袋やタオルハンカチを使うことで、紙に汗が染み込むのを防ぐことができます。このほかにも、一時的に汗を抑えたい場合は、制汗剤を使用して、その間に紙を触るという方法も汗対策として有効でしょう。

 

| 手汗を止める方法ギフト TOPへ戻る |